スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レストラン下見
今月に入って、2件のレストランを見に行ってきました。
試食も一緒です。

ところで、僕らはレストランウェディングで人前式の予定です。
人数も40名程度と小規模にやります。
予算的なところが大きいのですが、
それでも二人が納得のいく、かつゲストに満足してもらう式を目指しています。
式は2010年9月末。
まだエンゲージリングも探している最中ですが、
バタバタしながらも地道に楽しく挙式準備しています。

さて、本題に戻ります。
行ったのはどちらも乃木坂のレストランで、1件目がイタリアン、2件目がフレンチでした。
味はどちらも格別で、これならゲストは間違いなく満足してくれるはず!
後は駅からのわかりやすさ、サービスの良さ、お店の雰囲気、見積もり…などなど
いろんなことを考えながら決めたいと思います。

1件目のイタリアンレストランにはれんすけの両親も一緒に行きました。
親の意見を参考にしながら会場を下見するのはいいですね。
とても勉強になる、というか漏れがなく聞けるので不安が和らぎます。

年明けにもう一件、レストランに行く予定です。
せっかくの機会なのでもっとウェディングフェアに参加してみようかと思ってます。
レストランウェディングで一番肝になるのが料理の値段になると思います。
あとはどこもそんなに変わりません。
というのも料理は単価×人数分になるので、例えば料理を+¥2,000ランクアップさせると
(僕らの場合ですが)ゲスト約45名として¥90,000も値上がりします。
ただ、料理の美味しいレストランなら一番安いコースでもそれなりに満足できる料理が出てくる筈です。
それにある程度用意されたメニューから変更できる場合もあります。
僕らが行ったレストランでは、例えば前菜はBコースのものがいいけど他はAコース、といった調整ができます。
場合によっては数百円アップ~無料で済んだりもします。
試食する際のコツとしては、一番安いコースでどれだけ満足できるかを見るのがいいと思います。

ただし、やっぱり相見積もりは取っておいて然るべきです。
写真やDVD撮影、ヘアメイク等細かい部分の明細に差がつきます。
相見積もりを取っておけば、高い部分の明細について意見・相談しやすくなります。
何も知らず金額を鵜呑みにするよりは断然いいです。
レストラン側も気が抜けないと思ってより真摯に対応してくれるはずです。

個人的に思うところは、お店の内装・雰囲気、立地は変えられませんが
料理やスタッフのサービスなどはこちらから言えば後からでも対応できます。
やはりお店の雰囲気や演出したいこと、ゲストへの印象を第一に考えて、
料理やサービスなどはスタッフに希望を伝えて対応してもらえばいいか…と考えれば
最終的にどのレストランにするかであまり悩まないで済む気がします。
要は何を最重要とするか、です。
それは奥さんになる人とよく相談しなくちゃいけません。
お店の雰囲気とスタッフの素質(喋り方や対応、受ける印象など)が第一条件じゃないかと
ひぃかとはよく話しています。

あと9ヶ月ちょっとですが、挙式までの準備期間、
ひぃかと楽しもうと思います。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ひぃか&れんすけ

Author:ひぃか&れんすけ
ひぃか(妻)とれんすけ(夫)です。
コーヒー大好きな夫婦です。
絵画鑑賞が趣味な夫婦です。
家族がひとり増えました!
どうぞよろしく♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
読書カレンダー本棚ミニ
キネンビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。